スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対人恐怖症を治すには

こんなタイトルにしましたが、こういうのっていろんな要因が重なってると思うし、ここに書くだけの事でどうにかなるとは思わないから、うつ病ニートの6年引き篭もり経験者が一要因を書いてみるって感じで見ていただけたらなと思います。

自分の場合は、相手がどうすれば喜んでもらえるか、楽しんでもらえるか、助けになるかって視点で人を見る事に重きを置きすぎてた気がします。

逆に言えば、嫌われたくない、嫌われる事が怖い、疎まれる事が怖い、傷つけられたくない、傷つけられる事が怖いって気持ちも強くて、嫌われるくらいならこちらから先に嫌ってしまおう、相手の事を思ってその人の為にやった事なのに嫌われるくらいなら、そうなりそうな人には最初から相手に嫌われる行動を取った方がマシだみたいな考え方を持っていました。

その当時の自分は相手の目を見て話す事が苦手で、目を見ていると相手が自分をどう考えているんだろうとか怖くなってくる。


結論から言えば、何か行動を起こす時の根本にある大部分が相手がどう思っているか、どうしてほしいと思っているのかっていう相手の気持ちに重きを置きすぎて、自分がどうしたいからという発想がほとんどなかったように思える。

当時の自分は相手の気持ちを考えないような奴にはなりたくないみたいな理由で、この考えを変えようっていう気持ちにならなかったけども、今はバランスの問題だと思う。

相手の気持ちを考えられる事も、自分を大切にする事もどちらも同等にバランス良く持っていないと人間生きて行くのに不自由が出てくるんだろうと思います。

今この文を昔の自分が見ていたら、相手の気持ちを考える能力に特化する事で良い面もあると考えるだろうけど、確かにそれで自分にしか出来ないような事もあるけども、それだけでは幸せを感じながら生きていけないし生きて行く事がとても苦しいものとしか思えないと思う。


人間だけじゃなくて動物がそういうものなのかもしれないけど、自分が起こした行動に対して何かしら見返りを求めるものなんだと思う。

ダイエット始めたら体重が減ってくれないと嫌になるし、体調を良くしたいと思って健康に良い事をしていてもよくならなきゃ気が滅入ってくる、相手の為にやった事なのに嫌がられたら落ち込む。

手助けを求めている人がいたり、助けたいと思った時に、動機を相手の為じゃなくて、自分がそうしたいと思ったから、自分がそういう行動を取りたいと思った、その自分の気持ちで手助けをしたり手伝ってやれば、その行動が終わった時点で相手に見返りを求める事無く満足出来ると事も増えてくると思う。

それが余計なお世話とか独りよがりの優しさになるかのかどうかは、その人の精進次第だと思うけど、行動の基準を相手の心基準にしてる限りは、相手から相応の評価を受けない限り自分はいつまでも不幸な存在にしかならない。

まずは、自分の心をもっとしっかり見てやって自分が何をどう感じているのか、どうしたいのかを知ってそれも大事にしてやれないと、自分がしたい行動も見えて来ないと思うから。

それを自分探しの旅とかで見つけようとする人もいるけど、結局旅先の自分の家の近くにもあるような物を目にして何か感じ取るって事もよくある話しで、わざわざ旅に出なくても、今そこにある自分の目に映るものをどう感じとれるかどうかだと思う。
旅に出るのが悪いって意味ではなくて、旅に出るのに慣れない人(俺です)が真似しても時間が気になったり、あれもしなきゃこれもしなきゃみたいな事になってそれどころじゃなくなるだろうし(^^;)

要は、1日でも週1でも2,30分くらいで良いからゆったりした時間の流れの中で、散歩してみたり通勤通学の電車の中で風景を見てみて自分が自然体の心でそれをどう感じられるかって事を受け取っていくってのが大事な事だと思います。

昔の自分みたいなタイプは報われない事が多くて我慢する事に美学を持ってしまってる人も多いだろうから、嫌なものから見ようとする人が多いかもしれないけど、嫌だと思う物の中から自分を見つけようとしてもうまくいかないから、楽しいな、嬉しいな、綺麗だな、そういう心を感じとっていくのが一つのコツです。
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

病名なんてどうでもいい

そもそも、俺がうつ病って診断受けたのは、頭痛が相当ひどくて脳に異常があると思ったから、大きな病院でCT受けに行ったんですよ。

結果は全く異常なしで、せっかく仕事休んで病院来て結局何も解らずで帰るのもなんだし、精神的に相当きてたから、前から1回行ってみようかと思ってた精神科がその病院の中にあったから行ってみたんです。

それで問診受けて、俺が自分はうつ病なんでしょうかって聞いてみたんです。

うつ病かって聞いた理由も、当時俺の中で、精神病で知ってる名前がうつ病だったからだけなんですけどね。

そしたら、医者がうつ病と呼べる状態だと思いますって答えて、それから俺はうつ病持ちって事になっただけで、それから詳しい検査みたいなのを受けた訳でもないし、その時処方されたのが、パキシルでそこから精神薬とのお付き合いが始まったってだけなんです。

んで、自分なりにいろいろ調べてみて、素人考えの知識でしかないけど、たぶんうつ病じゃなかったんだろうなって。

うつ病なんかは、うつ病って定義してる条件にはまれば、統合失調症やらパニック障害って診断受ける前にうつ病って病名が自分に付くだけの話しで、俺が調べた感じではうつ病だけで5,6年も引き篭もり生活するような状態にはならないんじゃないかなって。


昔、とある他の精神疾患の方と仲良くなって、いろいろ話ししてるうちに口論になった時に言われた言葉で、「そんなに長い間引き篭もりしてるなんてホントにあんたはうつ病なの!?」って。

相手の方は、診断受けて1年弱くらいで俺はその当時で3,4年経ってたけど、相手の方がいろいろ動き回れるような状態にあったし、本心ではないにしてもその言葉聞いた時は、自分でもそう思ってたはいたけど、いざ他人から言われると結構傷つきましたねぇ(^^;)

いろいろ疑ってはみたんですよ。

自律神経を崩してたせいかもしれないですけど、パニック障害にも似た症状もあったし、回避性パーソナリティ障害はまんま自分そのものにも感じたり、不安障害・発達障害とかいろいろ。


でも、途中からうつ病だろうがなんだろうが、長年引き篭もって毎日死ぬ事ばっかり考えて、ネガティブ思考で表に出るのが怖くてって事に苦しんでるって事実は何の病名付こうが変わらないんですよね。

何かショックな出来事があって軽いフラッシュバックもするしそれが、一般的に言うトラウマじゃなくて医療的に言われるレベルのトラウマなんじゃないだろうかって悩まれて相談される方がいるんですけど、それがどのレベルのトラウマかどうかなんて本来関係ないんですよね。

その事に苦しんでる自分がいるって時点で、自分なりの克服法で対処しなきゃいけないのに、違うよって言われてほっとしたってその程度で忘れられるくらいなら相談なんかしないだろうし、その苦しみからは逃れられないんですよね。

病名みたいな定義が必要なのは、医者とか第3者なんですよ。

その定義が無いと、どう対応して良いか解らないから、定義づけするだけの話しで、うつ病にしても十人十色、本人は自分の心をよくよく見つめて改善出来るように独自の改善方法で試行錯誤しなきゃいけない事は変わりないんですから、昔の自分みたいに自分は他の病気なんじゃないだろうかとか、もっと自分にあった良い薬があるんじゃないだろうかって調べまくってる人がいるなら、まず見るべきは自分の心の内だと思います。

薬とかを批判してる訳じゃないし、俺は今も飲んでる。

自分のトラウマと向き合う時に、薬の手助けが無かったら克服出来なかったんじゃないかなとも思うんで、補助的なものとして使われる分には良いと思うんですけど、そこに頼っても根本は自分の心のうちにある以上どうにもならないって事を解ってほしい。

テーマ : 自分にできる事から
ジャンル : 心と身体

真人間を目指すな

俺ずっと引き篭もりしてて、ほとんど寝ながらゲームしたり漫画読んだりねっころがりながら何か出来る事してたから、ほとんど寝たきりと変わらん体力しかなかったんですよ。

それでちょっとしたきっかけで、散歩初めてみようって明るいうちに外出るのは怖かったし、真っ暗な誰も居ない街灯もろくになかい田舎道を、真冬に着るものも持って無かったから、部屋着の上に雨合羽着て歩いてみたんだけど、最初1km歩いただけで体ガタガタになったんですよね。

そんなこんなで今12時間肉体労働の仕事こなすまでになったんですけど、今現在、当時の俺と同じ状況にいる人がいるなら、当時の自分に向けた感じで書きますけど、普通の人ならこれくらいやってるんだから自分もとか、形だけ真人間になろうとするな。

普通の人は仕事を毎日やったり、朝起きて、晩寝る。

普通の人がそうするのは、必要だからしてるだけで、朝起きなくても良かったら昼過ぎまで寝てるし、朝起きる必要がなきゃ夜中も起きてるし、学生に24時間、自分の好きな時間に学校出てきて良いって言ったら皆むちゃくちゃな時間に動く。

形だけ真人間の真似して、朝起きて夜寝て、無理して働こうとしたってしんどいだけで続かないよ。

人間、本能的にしんどかったりきつい事から逃れようとするもんなんだから、出来ない事にへこむだけなんだから、そんな事しなくて良い。

自分がうつ病に苦しんでると思うなら、リラックスする術が他の人より劣ってるとか、無闇にストレスを湧き出させるとか、何か問題があるんだよ。

夜起きて朝起きようがとりあえず、元気に過ごせる事が最優先にすべき事で、もし、何か目標とかしてみたいなと思う事があれば、しんどい事は続かないって事を忘れずに無理せず自分のペースで楽しめる範囲内で努力していたら必ず得る物が出てくるから、得られた物で次のステップに進んで行けばどんどん道が開けていくって事が一番大事な事。

楽しく続けてるうちに気が付いたら今の自分が真人間だと思ってる姿になってるから、無理せず自分のペースで楽しんで毎日を楽しく過ごしていけばそれでいい。

うつにどっぷりで暗くふさぎ込んでてもニートだし、毎日楽しく笑って過ごしててもニートで、親とかに負担かけてるのは結局変わらんなら、後者の方が得られる物がある分良いじゃない。

うつから回復できた考え方」カテゴリにそういうのいろいろ書いたのがあるし、例えば「うつから回復傾向に有り」って記事は当時自分がこういう考え方をするのが良いなって感じた事を書いたやつだから良かったら読んでみて。

テーマ : 自分にできる事から
ジャンル : 心と身体

自分を作り直す

俺はこんな自分に育てた親をずっと憎んで生きてきました。

いじめられた時も、パワハラ受けた時も、自分を受け入れてくれなかった時も、みんな相手を憎んできました。

日本、社会、世間、学校、会社、親、兄弟が悪いから、うつ病にもなったし、こんな生き辛い性格になっちゃった。

実際、そうなんですよね。

俺が親に受けてきた教育も、生まれた時代も、国も選べなかったし、人として生まれてきたくもなかった。

俺は悪くないですし、俺は被害者なのに、俺をこんなにした親やら社会の責任を何で俺が取らなきゃいけないの。

そうやって何十年も生きてきて、引き篭もって逃げて、また働いての繰り返し。

自分は悪くないって思わないと生きて行けなかったんですよ。


死ぬ気で頑張れば何とでもなるって言いますけど、息してるだけで死ぬ気で頑張ってる状態ですから、どうにもなんないですよね。

リストカットほど派手な事はした事無いですけど、前職中は手の甲とか腕とか顔をガリガリ爪で掻き毟ったり噛んだりして、手とか顔がただれた痕みたいになってて、痛みを感じると不安だったり精神的な苦しみが一瞬でも和らぐ感覚は解る。

パニック障害も、俺は子供の頃から喘息で、いつ発作が出るか解らない不安を抱えながら生きてきましたし、うつ病末期の時も、ガタガタ体が震えだしたりって症状があったから、医者に話してたら軽いパニック障害って診断を受けてたかもしれないから、ちょっと気持ち解るんですよね。


でもね、親やら社会から受けてきた教育で歪んだ自分の思考も、他人から奇異の目で見られる病気も、自分のせいじゃないけど、そのまま他人やら他の何かのせいにしてても、自分が苦しいままで、自分で何とかするしかないんですよね。

これを、自分を受け入れる、自分の弱さを認める、全てを許し、認めるみたいな書き方してるとこもありますけど、言葉で言うのは簡単だけどやるのは大変ってもんかもしれないですが、そんな生易しいもんじゃない。

生きる為に自分が大事にしてきた基本となってる理屈、常識みたいなもんもひっくるめて見直していかなきゃいけないから、言うは易く行なうは難しの、言うが易しすぎるんですよね。

どうも今死ねないみたい、どうやっても生きて行くしかないみたい、生きて行くなら出来れば幸せに生きて行きたいってなった時に、親だったり学校だったり会社、出会った人とか出来事全部ひっくるめて今の自分で、こんなぐちゃぐちゃの状態の自分より、まっさらな状態からやった方が本当に楽ですけど、替えなんかないんですよね。


自分の場合、自分にとっての幸せって何だろと考えた時に、自分の幸せを世間の常識とか受けてきた教育で出来た考え方から答えを出そうとしてましたから、自分の幸せを他人に決めてもらってる状態でどれもピンと来ない。

それで他人の価値観が本当に自分にも共通するものなんだろうかって事を考えてみたり、実際に見て触れて自分はどう感じ取ってるんだろうって心の動きを見てみたりって事を、俺が闘病してましたって時期にやってました。

今、親とも仲良くやってるって書くとハッピーエンドみたいになるんでしょうけど、親父とは同じ家に住んでますけど、なるべく接しないようにしてますし、何か会話あった後は、抗不安薬飲む事もあったりで全てをクリア出来てって事ではないですけど、いろんな事に取り組んでみようとか毎日何かしら楽しいと感じられる事が増えてきましたし、それなりに日々幸せを感じられるようにはなってます。

まずは、自分で自分を作り直していく、こういう事が必要になってくるんじゃないでしょうか。

大変な事ですけどもね。

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

うつ病を治すには

非公開のコメントをいただきまして、お返事を書いた文を掲載させていただこうかと思います。
一部個人を特定出来る文は削除しています。

>こんばんは。
>私は心の傷からうつ病になりました。
>体調が悪く、最初は内科で検査をしていましたが、
>何処も悪くないと言われ、そこで初めて「うつ病」という言葉を聞きました。

私も、うつ病から自律神経を壊して体のいろんなところに不調が出てきて、特に頭痛がひどかったので、最初、脳外科のMRIを受けに行きました(^^;)


>思い切って休養することにしましたが、
>うつ病って治るものなのでしょうか?

一般的な日本人は、病気は病院や薬で治してもらうもの、とか安静にしていれば勝手に治るものって意識を持たれる事が多いかと思います。

うつ病も、勤務時間等の過酷な労働条件だったり、過度なプレッシャーを受け続けるような立場にいる事で発症したなら、休養を取って薬で回復力を上げてやれば、医者や時間が勝手に治してくれます。

ただ、それで治らない人も多くて、それは考え方にあったり心の傷であったり、体外的にどうこうしてもどうにもならない部分が原因になってる場合は、他の病気と同じように治してもらおう、そのうち治るって位置にうつ病を置いてるとなかなか治らないんですね。

もし、他の病気と同じカテゴリに自分のうつ病を置いて、医者とか薬が何とかしてくれるっていう意識を持たれているんだったら、一度そのカテゴリから外して医者にもかかるし薬も飲む、だけど、自分で治すしかないものってカテゴリに置く事が、まず大切な事だと思います。

治るものじゃなくて自分で治すものなんでしょうね。


>長年患っているし、転職した会社でのいじめ・パワハラが原因なので、
憎しみが今でもあります。

もし、そのいじめやパワハラの当人と今後接触しないなら、当時の相手も自分も過去の事と許してあげる必要があると思います。

よく世間で言う忘れちゃいなよってレベルを超えてしまってますし、忘れられるならそうしたいけど出来ない事はよくご本人がご存知だと思います。

被害を受けた自分が苦しみ続けて、尚且つその相手を許さなきゃいけないなんて理不尽ですし、どうして自分がと思いたくなるのもよく解りますが、今のままでは自分が苦しみ続けるだけですし、現在の自分、未来の自分の為にもやらなきゃいけない事なんですね。

やり方としては、トラウマの整理と似ていて、まずは起こった出来事の遠いところから徐々に思い出していってここまでは大丈夫と自分で確認していきます。

たぶん、その当時のそれ程関係の無い事まで暗い過去として重いものになってると思いますので、それを少しずつ範囲を狭めて行くだけでも、心の負担は相当軽くなってくると思います。

一気にやると辛いだけで効果も得られませんから、少しずつ少しずつ辛くなったら翌日に、っていう感じで焦らず自分のペースで本当にゆっくりやっていくのがコツです。

参考URL
http://www.k-salad.com/life/counselor/counselor30_1.shtml
関連過去記事
http://kusamayanosuke.blog15.fc2.com/blog-entry-229.html


>今日も眠れそうにありません。

>元気で明るく、人を笑わせることが好きでひょうきんだった私。
>戻りたいです。あの頃に・・・。

夜に寝て朝起きる
しっかり寝てしっかり食べてしっかり働く
人間として日本人として社会人として男として女として

全部形だけのもので、形だけ真似しても意味が無いんですよね。

疲れを癒す為の睡眠が、晩の22時に寝て8時間後の朝6時に起きるのが苦痛になってるようだと本末転倒だし、昼に2時間寝るだけでスッキリして生活にも支障ないんだったらその方が良いんですよ。

○○しなきゃいけないに縛られて苦痛が増して治療の邪魔になるくらいだったら今はほっときゃいいです。

まず、過去でも未来でもなく、今と向き合って今出来る事をして今を生きる事に集中。

今を生きてるうちに必ず過去の力が必要になってくる時がきますから、その時に過去の力を引っ張り出して今と融合させて未来を歩いていく。

今の自分を受け入れて今の自分が出来る事を考えてみるとそんなに多くは無いですし、ひとつひとつこなして次に繋げるって感じが大事な事だと思います。



今出来る事をひとつずつこなして次に繋げる。。まさに焦りだけで空回りしてた今の自分に必要な事で忘れちゃいけない事でした。反省。

テーマ : 自分にできる事から
ジャンル : 心と身体

あなたにも出来るボランティア
最新記事
カテゴリ
当ブログについて
当ブログのアフィリエイト広告等は著作権クリアした画像等を使用する目的ですので購入を勧めるものではありません。
当ブログは携帯でも閲覧出来ますが、基本PC向けに作成しております。
最近思う事
おまえが暗くなってても誰も嬉しくないし喜ばないし自分も皆も何の得もない。 暗くなってたってしょうがないんだから楽しくいこう。
ユニークユーザー数
プロフィール

草間

Author:草間
うつ病・引き篭もり・ニート・30代・社会復帰準備中

趣味:散歩・ブログ・SAICO・ラジオ

最近はラジオ番組、伊集院光 深夜の馬鹿力を毎週楽しく聴いています。この番組に強く感化されているのでブログが伊集院風になっている時も。。

このブログ上では著作権関係でごちゃごちゃなるのが嫌なので画像なんかは許可がおりているものかアフィリエイト画像なんかを使って行こうと思っていますが、画像使ってるだけなのでお安いとこで買ってください。

PC向けでブログを作成していますので、携帯で閲覧するとよく解らない事を書いている事があるかもしれません。

当ブログの画像・動画の無断転載は禁止します。

転載・トラックバックについては発行元もしくは私に問い合わせください。

リンクは基本フリーですが、商用目的・公序良俗に反するサイト様はお断りさせていただきます。

当ブログのリンクはその時の気分次第でコロコロ変えたいので、相互リンクはごめんなさい(^^;)

このブログ内検索
リンク
リンクはお気に入りのブログをブックマーク感覚でリンクさせてもらってるので、迷惑な方おられたらご一報ください(^^;)
ブロとも申請フォーム
基本的に当ブログはいつも前向きに生きていけるように考えや日々の出来事をまとめてみたりする事に使っています。 沢山の方とブロともになりたいというよりも、こじんまりでも楽しくやっていければと考えていますので、全ての方を承認出来ないかもしれません。 夢を持たれていたり前向きに取り組んでおられる方のブログは大好きです。

この人とブロともになる

ブロとも一覧
今やってる事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。